独り言

今回も独り言です。
ネタ切れを心配されるかも知れませんが、書籍に関しては十分なストックがあり、それだけでもあと数年は続けられそうです。
ただ、他のネタ系の整理が追いついておらず、正直どうしたものかと思っております。

のらりくらりと「独り言」でお茶を濁し続けるのもアレですので、その内トントンとネタを投入していきたいと思っております。
どうぞ気長にお待ちください。

さて、当サイトで取り上げております「ARCHTOP GUITAR (アーチトップギター)」ですが、最近コレの何が良いのか分からなくなってきまして、なんとも困ったことになっております。
前回の記事で、今アーチトップギター熱が盛り上がってきている、と書いたばかりなのですが、上辺だけで盛り上がったところで知れているだろう、と根本を見直したところ、これが藪蛇でした。

以前の情熱を取り戻すために、とりあえず今までの軌跡を一通り辿ってみようと思っています。

 

先ずは私が最初に惚れた60年代のL5C辺りの画像を見てみる事にします。

続く

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ページ上部へ戻る