ギターメンテナンス ギター&関連グッズ

指板お手入れオイル3種を試す

2020/7/9

指板のお手入れにオイル、私は最近塗る様にしております。 理由は乾燥を防ぐというのもあるのですが、私の場合は見た目が美しくなるというところが大きいです。 綺麗な指板の状態ですと弾いていても気持ち良いですからね。 幸いな事に、ギターでは木部の大きなトラブルを経験したことがありません。しかし、クラックの入ったクラリネットやオーボエは数多く見てきましたので、木が割れる事に関しては理解しているつもりです。 管楽器とは色々と違うのでしょうけど、同じ様な”目の詰まった黒い木”が簡単に割れる様を見てきますと、どうも心はゾ ... Continue reading «指板お手入れオイル3種を試す»

ReadMore

ギターミニチュア

GRETSCH GUITAR COLLECTION II 【G6118 Anniversary 】

2020/7/7

GRETSCH GUITAR COLLECTION II 【G6118 Anniversary 】 グレッチ設立75周年モデル、通称「アニー」のミニチュアです。 私はアーチトップ好きを謳っているのですが、まだグレッチに手を出したことはありません。 とても華やかで、ギター店に置いてあっても一際目を引くのですが、手に取るところまでは至らず、家でミニチュアで眺めているに留まっております。 何なのでしょうかね。笑 個性的なオリーブ色ですが、私は割と好きです。 グレッチのオリジナルピックアップ「フィルタートロン」も ... Continue reading «GRETSCH GUITAR COLLECTION II 【G6118 Anniversary 】»

ReadMore

ギター&関連グッズ

防湿庫でギターの弦を保管する。

2020/7/5

ギターの弦を防湿庫で保管する。 さて皆さん、ギターの弦はどんな時に買われますか? 私の場合、楽器店のワゴンで安い時という様な、楽器の状態に関係なく買う事が多いです。 ですので、必然的に色んなゲージ、メーカーのものが手元に溢れてくるのです。 なんせ最近のギター熱再燃以前は、殆ど鑑賞しかしてこなかったのですから。 以前はジップロックやタッパーに乾燥剤を入れて一緒に保管しておりました。 ただ、乾燥剤の期限など煩わしい事もあり、あまり弾いていない時など、ジップロックの中で乾燥剤がパンパンに膨らんでいるなんて事も。 ... Continue reading «防湿庫でギターの弦を保管する。»

ReadMore

ギターメンテナンス

サイレントギターSLG200Sにフラットワウンドを張ってみる。

2020/7/3

サイレントギターSLG200Sにフラットワウンドを張ってみる このところブロンズ弦といえばエリクサーやらのコーティングものを張っていたため、サイレントギターに最初から張ってあった滑りの悪い弦になかなか慣れませんでした。 しかしようやく慣れた最近、よく押弦するところ、またピッキングするところの黒ずみやらが目立ち、どうも気持ち悪いので一念弦交換することにしました。 今回はダダリオのフラットワウンドです。ゲージは012-052。 つるしの状態からおさらばの瞬間です。 バスカリーノのThe Virtuosoに張っ ... Continue reading «サイレントギターSLG200Sにフラットワウンドを張ってみる。»

ReadMore

ギターメンテナンス

弦交換やら色々やりました。

2020/7/1

「呪いのハードケース」の御祓(脱臭)作業中、時間がありましたので弦交換やら色々やりました。   現在ハードケース内では脱臭作業が粛々と行われています。 その時の記事はこちら Archtop Archive2020.06.25呪いのハードケースhttp://archtop-archive.com/2020/06/25/呪いのハードケース/呪いのハードケース(ハードケースの脱臭) 以前、この様な記事を投稿しました。今も周りに蒸気を伴ったガスを放出させ続けるなど、崩壊は現在進行形で続いており ... Continue reading «弦交換やら色々やりました。»

ReadMore

ギター書籍(洋書) ギター書籍(和書)

THE BEAUTY OF THE 'BURST

2020/6/29

THE BEAUTY OF THE 'BURST   洋書/和書: ペーパーバック 224p, 280mm×210mm×16.6mm, 982g 著作者: Yasuhiko Iwanade 出版: 1996 Rittor Music Inc.  カバー: LES PAUL #9 1876 皆さんご存知、バーストファンにとってのバイブル「THE BEAUTY OF THE 'BURST」です。(英語版もあります) これが全てL5やSuper400だったら自分はこの本を何冊買うのだろうか.....。 ... Continue reading «THE BEAUTY OF THE 'BURST»

ReadMore

ギター&関連グッズ

Martin CTM SIZE2 VTS

2020/6/27

先日購入したフラットトップギターの詳細です。 アーチトップファンとしては若干の後ろめたさはあります。 Archtop Archive2020.06.13久々にギターを購入。ただし背信行為。http://archtop-archive.com/2020/06/13/久々にギターを購入%E3%80%82ただし背信行為%E3%80%82/久々にギターを購入しました。久々に周期が回ってきた私的ギターブームですが、遂に新たなギターを買ってしまうところまで悪化させてしまいました。というご報告です。ただし背信行為。バー ... Continue reading «Martin CTM SIZE2 VTS»

ReadMore

ギターメンテナンス

呪いのハードケース

2020/6/25

呪いのハードケース(ハードケースの脱臭)   以前、この様な記事を投稿しました。 Archtop Archive2019.05.09崩壊が止まらないhttp://archtop-archive.com/2019/05/09/崩壊が止まらない-2/1947年製 D'ANGELICO NEW YORKERのピックガードの崩壊が止まりません。見出しの通りの状況です。オールドギター愛好家の方にとっては、ありふれた日常なのでしょうが、朽ちていく様を愉しむ所までは、自分自身まだまだ達観できておりま ... Continue reading «呪いのハードケース»

ReadMore

ギター&関連グッズ

単4電池で100時間連続駆動!クリップ型チューナーKORG SH-CS100

2020/6/23

単4電池で100時間連続駆動!クリップ型チューナーは KORG SH-CS100 ボタン電池の規格、なかなか覚えられないのは歳のせいでしょうか。私は単1から単5、9Vの四角、またリチウムCR123aの識別はできます。しかし世の中には他にも数多くの規格が存在し、特に小型機器には大小様々なボタン電池が使われていることが多いのですが、そのボタン電池の型番が覚えられない事。電池切れの際、スマホのメモ機能やカメラで撮影したりして、なんとか同じボタン電池を買うところまでは毎回できるのですが、これが次交換するとき、すっ ... Continue reading «単4電池で100時間連続駆動!クリップ型チューナーKORG SH-CS100»

ReadMore

ギターメンテナンス ギター&関連グッズ

【MUSIC WORKS 調湿機能付き フレットガードFD-02/BK】今年はコレで梅雨時の高湿を乗り切る。

2020/6/21

今年も梅雨の季節がやってまいりました。 私はスッカスカの木造住宅に住んでいるもので、この季節は気を抜くと湿度が70%に達する事もあり、いつもせっせと除湿機の水を捨てております。 さて、ギターのハードケース内の調湿についてですが、数年前からドライフォルテを使い、効き目の有無にかかわらず、なんとなくこの時期は安心して過ごしておりましたが、今年はギター熱も高まっている事もあり、少し違うアイテムを導入する事にしました。 ドライフォルテの記事はこちら↓ Archtop Archive2017.03.12ギターの湿度 ... Continue reading «【MUSIC WORKS 調湿機能付き フレットガードFD-02/BK】今年はコレで梅雨時の高湿を乗り切る。»

ReadMore

© 2020 Archtop Archive