未分類

指板オイル3種テストの続報

あれから2ヶ月以上が経ちました。

ずっと継続中です

9週間後の画像をご覧下さい。

若干ですが、左のDr. Duck's AXWAX AND STRING LUBEが薄くなってきている様な、そんな気配を感じるのですが、角度によっては同じに見えたりと、まだ結論を出すのは早いという状況です。

当初はもっと短期間で結果が出ると思っていたので、ポジションのローテーションや、ローズウッド以外の材質のものでも試したりと、影響因子もしっかりと排除していき、テストの結果をより確かなものとするつもりだったのですが、ここまで長引くとは正直予想外でした。

実は最近、長年(12年)放っておいたギターに指板オイルを塗りました。

久しぶりにハードケースを開け、指板に使われているエボニーに触った時、手の脂分に吸い付く様なそんな感触があったため、急遽弦を外しオイルの塗布を決めました。(画像は塗布後)

その時に塗ったのがDr. Duck's AXWAX AND STRING LUBEだったのですが、なんだか今回のレースで一番に脱落しそうで、少し微妙な気持ちです。笑

塗装されている指板サイド、エンド部は塗布する必要がありません。
フェンダーのメイプル指板も同様です。

オイルを塗った後、ネックと指板のコントラストがよりはっきりします。

やっぱりオイルを塗ったりフレットバターで磨いたりすることは楽しいですね。
私にはこれぞストレス解消という感じです。

第4回フレットバターは、ギタレレにテストお疲れ様という事で使うつもりなのですが、さらに長引く様でしたら一周回ってサイレントギターにでも使いましょうか。

 

オイル3種テストですが、下の記事で毎週土曜日に一枚ずつ画像を加えておりますので、ご興味のある方は是非ともチェックしてください。

-未分類

© 2020 Archtop Archive