THE ART of INLAY

THE ART of INLAY

DESIGN & TECHNIQUE FOR FINE WOODWORKING

THE ART of INLAY ATHE ART of INLAY B

洋書, ペーパーバック 128p, 235mm×188mm×10mm, 362g

著者: 2005 Larry Robinson

出版: Backbeat Books

表紙: Martin The 1,000,000th

裏表紙: 同上

本書では芸術的なインレイワークが施されたギター写真が数多く紹介されています。またその技法の解説もされており、特に写真付きでプロセスが紹介されている「Martin Peacock」,「Martin 1 milion」 のインレイワークは圧巻です。

正直、日本の伝統工芸である「螺鈿」や「蒔絵」に比べると、ギターのインレイなんてどうせ、といった目線で読み始めたのですが、本書に掲載されているインレイには楽器を工芸品、芸術品に変える程の力があり、凝ったインレイといえばツリーオブライフやテイラーのフォークリフトインレイぐらいしか知らなかった自分を恥じました。

どうせ弾かずに飾る様なギターばかりなので、いっその事フレットレスで作ってくれたら指板のインレイも見やすいのに、と思うのは私だけでしょうか。

ギターファン以外にもオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ページ上部へ戻る