独り言

ここ数日で随分と涼しくなってきてしまいました。
”しまいました”という表現、少しおかしいのでは、と思われるでしょう。
しかしながら、これが正直な気持ちなのです。

まず最初にお断りしておきますが、私は根っからの暑がりです。
そんな私が何故この様な気持ちになるのか、ご説明させて頂きます。

私は夏場、自室のエアコンを常に28〜29度でつけっ放しにしています。
家族で節電の為にエアコンを我慢している時も、無人の私の部屋ではエアコンが作動ているのです。
これは昨年から始めた事なのですが、それまでは除湿機のみを連続運転しておりました。しかしながら、湿度が50パーセントぐらいに保てるのはいいのですが、室温が40度に達する事もあり、これはいかんと言う事で、エアコンの連続運転に走ったわけです。
このエアコン連続運転には、湿度が抑えられるという副産物もあり、この夏は除湿機をOFFにしている事がとても多かったです。

しかし、この数日気温が下がった為に、28〜29度の設定ではエアコンが思う様に作動しなく、湿度がどんどん上がり、今日なんかは60パーセントを超えてきました。
エアコンの設定を28度以下にすればいいだろ?と思われるでしょう。
しかしながら、我が家のエアコンのエコ運転は28度からで、それ以下にすると私の連続運転の心の拠り所であるエコサインが消えてしまう為に、小心者の私は設定温度を下げる事ができないのです。
(エアコンと除湿機の同時使用は極力避けたいです)

 

何の為にここまでしているのかと言いますと、それは部屋に置いてあるギターの為です。
なんだかんだでギターの事が大好きなのです。大して弾けもし無いくせに。

明日からまた除湿機で暑くなった部屋で過ごさなくてはなりません。
エアコンは寝るときだけ付けます。

 

そんなわけで、この中途半端な暑さは困るのです。
おかしな話でしょう?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る