音源紹介 [ Double Gemini ]

Double Gemini

Paul Bollenback – guitar
Joey DeFrancesco – organ / Jeff “Tain” Watts – drums

1201010912010110

1.Breaking The Girl
2.After the Love Has Gone
3.Double Gemini
4.Reflections of Jaco
5.Let Her Cry
6.So Many Stars
7.Open Hand
8.Fields of Gold
9.I Am Singin’
10.Cat’s Eyes


最初にこのアルバムジャケットを見て思ったのは、きっと歪み系の音を出すのだろうな、という事です。予想は当たり、歪ませたり、音を弄ったりしているトラックも多数あり、”名は体を表す”と申しますか、アルバムジャケットは音色を表す様です。
ともかく、トラック1ではBuscarino Monarchのクリーントーンを楽しめます。ただ、音色に瑞々しさが乏しく、その点が残念ではありますが。

また、ジャケットの内側のページには、Paul Bollenback氏がBuscarino Monarchを構え、陶酔している図が大きく掲載されておりますが、髪型も手伝いRon Affifを思わすものがあり鳥肌が立ちました。陶酔系はどうも苦手です。

ジャケットのギター Buscarino Monarch

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る