THE Gibson L5

THE Gibson L5
Its Hstory and Its Players

The Gibson L5 A The Gibson L5 B

洋書, ペーパーバック 111p, 280mm×215mm×6mm, 383g

著者: ADRIAN INGRAM

出版: 1997 CENTERSTREM Publishing

表紙: 1942 L5N

本書はGibson L5について、その生い立ちから仕様の変遷、当時の広告やプレイヤーの写真など、L5の魅力を余す事なく紹介しています。このシリーズには他に「Gibson 175」「Gibson 335」もあり、切り口も同様ですので本書が気に入られた方はそちらの方もオススメです。

L5と言いますと、Wes Montgomery(ウェス・モンゴメリー)のイメージが強いと思いますが、本書でも彼の足跡に触れており、またあの有名な焦げたL5もカラー画像で紹介されています。

しかしL5、本当に美しいギターです。
私自身、今は所有こそしておりませんが、過去に数本手にしていた次期があり、毎日眺めては頬を緩ませておりました。本書を読んでいますと、またいつか所有したいという思いが強くなります。

お約束ですが、巻末には年代別生産本数も収録されています。

L5オーナー、アーチトップファンにオススメです。


参考記事

・The Gibson 175

・The Gibson 335

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ページ上部へ戻る