THE STORY OF PAUL BIGSBY

THE STORY OF PAUL BIGSBY

FATHER OF THE MODERN ELECTRIC SOLIDBODY GUITAR


洋書, ハードカバー 196p, 328mm×261mm×27mm, 1730g

著者: Andy Babiuk

出版: A FG Publishing Book

表紙: 1948 The Travis Bigsby #52548


”BURST”のチャームポイント、あのヴィブラートユニットのビグスビーについての本です。売り買いされ続けたビグスビー社の歴史、そして同社のギターが数多く収録されています。

本書はとても立派な大型のハードカバー洋書です。対して中身は不思議とビザール臭が醸されるギターが満載であり、しかもそれを「Chinery Collection」や「Steve Howe Collection」の様に、例のページに折り返しがある仕様で、紙面全体に広げて見る事ができます。パラパラと捲っているだけでも、ビグスビーはビブラートユニットだけじゃない、とお分かり頂けると思います。

ホンモノのビザール好きにオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る