Making a Laminated HollowBody Electric Guitar

Making a Laminated HollowBody Electric Guitar

by Jim English

Making a Laminated HollowBody Electric Guitar AMaking a Laminated HollowBody Electric Guitar B

 

洋書, ペーパーバック 174p, 278mm×208mm×12mm, 496g

著者: ©︎ 2005 Jim English

出版: authorHOUSE

カラーページは無く、テキスト中心の書籍です。

Making an ARCHTOP GUITAR というRobert Benedetto氏の書籍がありますが、こちらは所謂”フルアコ”の合板モデルに特化した指南書といったところです。(前書きはRobert Benedetto氏!)

とは言いましても、ネックやヘッドは合板も単板も、そしてエレキもアコギも作業工程はたいして変わりません。やはり見所はボディのチャプターでしょうか。白黒ページという事も相まって、ボディ材の切断は宛ら重ねたダンボールを切っている様に見え、大変興味深いものです。また、ブレーシングのチャプターでは、Xやパラレルではなく、ES175DやL5CESで見られるピックアップマウントをかわすブレーシングについて解説されています。

”枯れ木も山の賑わい”…本棚をギター書籍で埋めたい方にオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る