未分類

新たな「Il Fiorentino」のインスパイア系を発見しました。

さて、如何でしたでしょうか。

なかなか無骨なギターだな、と感じました。
使用する木材をがらりと変え、あまつさえウッドバインディング 、ピックガードというこれまでのインスパイア系が取り入れてこなかった要素を大胆に加える様は豪快の一言。
私は”アーチトップギターデザイン最大の難所”の一つは「ノンカッタに付けるピックガード問題」だと前々から思っているのですが、このギターでもその難しさを強く感じました。

ともあれ今度は、同じくRenaissaceシリーズからIl Palissandroのインスパイアも見てみたいですね。

ただ、ナイロン弦のアーチトップ分野はまだまだ未開なので、どんどん開拓していって欲しいとも思っております。

-未分類

© 2020 Archtop Archive