GRETSCH Guitar Collection “ホワイトファルコン” G6136T 1/8

皆さんご存知のホワイトファルコン。
ストラップを取り付け、同スケールのアンプに立てかければ本物と見紛うほどの完成度です。

バインディングも美しく再現されており、またボディは白塗りのために木目に関してケチをつけなくて良いのが尚良し。

少しサウンドホールが大きく見えます。
黒の縁取りのせいでしょうか。

サウンドホールから覗くデカールって、ギターマニアの心を擽りませんか?
私はドキッとしましたよ。

少し異様ですがこのギターの置き方、昔何かの写真集で見たことがあります。
神経質なギターファンとしましては、とてもじゃありませんが怖くてできない置き方ですがね。

この置き方は実物でも写真集でも見たことがありません。

当ブログでの定番の立て掛け方ですが、スケール感がわかりやすく、実は気に入っております。

しかしながら、こうしてミニチュアを見ていても本物が欲しくならないのですから、まだまだ私のグレッチに対する理解は低い様です。

精進します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る