The Illustrated Directory of GUITARS 前編

The Illustrated Directory of

GUITARS

The Illustrated of GUITARS A The Illustrated of GUITARS B

 

洋書, ペーパーバック 480p, 215mm×115mm×30mm, 607g

著者: Nick Freeth , Charles Alexander

出版: voyageur PRESS

表紙: John D’Angelico 1953「New Yorker Cutaway」/ 1997 Steinberger「American Frag」

裏表紙: Taylor 「Pallet Guitar」/ Gibson 「Nick Lucas」/ Hugh Manson 1980「Custom triple-neck」

一回り小さなコロコロコミックを思わす、少々チープな書籍ですが、その前に、この表題についてです。

「The Illustrated Directory of GUITARS」。見覚えが無いとは言わせません。前回、前々回と同じ様なのが続き、違いは大文字だの小文字だのご説明しましたが、今回のでもう説明は諦めました。

The Illustrated Directory of GUITARSの記事はこちらへ

THE ILLUSTRATED DIRECTORY OF GUITARSの記事はこちらへ

購入に至った理由はただ一つ、購入先のamazonでの画像に、表紙のアーチトップギター(D’Angelico New Yorker)が確認できたからです。(ジャケ買い)

届いた後、裏表紙に載っているTaylorのフォークリフトインレイを見た瞬間に予感はあったのですが、なんと中身はあの「The Acoustic Guitar」と「The Electric guitar」を1冊に纏めた「THE GUITAR」そのものでした。(Nick Freethで気付くべきでした)

本書とはアスペクト比が大きく異なる「THE GUITAR」を、更にこの小さな中に詰め込む無謀、よくぞやったとばかりに、これまた友人に進呈する為に数冊追加で注文をしました。

在庫の関係でそれぞれ異なる書店からの発送となったのですが、届いた商品を見てもう一度驚く事となりました。

続きは後編にて。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る